国産小麦ハグハグ
_二十四節気七二候
__
_
_

小麦粉の最近のブログ記事

国産有機小麦ゆきちからの刈り取り

|
晴天の金沢、オーガニック小麦の刈り取り最盛期です。4台のコンバイン出動中。その1つには代表井村も乗っています。

薄力粉の小麦の完売

|
2008.11.15

 今週、とうとう、国産有機薄力粉、薄力粉全粒粉、薄力粉用の小麦玄麦、とすべて完売してしまいました。
 国産有機薄力粉は、有機認証取得の工場、小麦を運送し、製粉・袋詰めするのですが、Webや店頭販売に加え、いくつかの共同購入会様や業者様に卸しています。それがまずドーンと売り切れてしまいました。そして、薄力粉全粒粉、玄麦用の小麦と、順に売り切れてしまいました・・・

  金沢大地の小麦ファンの皆様には、たいへん申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

 今年はいろんなことがありました。大量に生産し、小麦粉として、挽き立ての全粒粉として、そして、ご購入いただいたキッチンミルで挽いてもらうための玄麦として、お客様に食べてもらおうと準備していたつもりでしたが、私たちスタッフの予想をはるかに上回るスピードで倉庫から運び出されていったのです。
 強力粉の小麦「ゆきちから」と準強力粉の小麦「ナンブ」は、まだまだ充分に在庫がありますのでご安心ください。
 農場では、米の収穫も終わり、大豆の収穫が始まり、小麦の種蒔きが始まります。農場のスタッフは、晴れた日は早朝からがんばっています。お疲れ様です。
 小麦の種蒔きにあたり、どの品種をどこにどれだけ蒔くかは、井村社長と農場のスタッフが知恵を絞って考えているようです。来年の収穫以降、お客様にどの品種がどれだけ必要とされるか、予想するのはたいへん難しいと思います。ですが、井村社長は、
 「出来る限りお客様のご要望にお答えできるように、できるだけ売り切れないように生産いたします。」
 と常々申してしております。
 金沢大地のスタッフである私も、金沢大地の小麦の大ファンなんですが、ここのところ家で作るケーキの材料は、金沢大地の小麦粉ではなく別の農家さんの国産小麦粉になりました。来年の小麦の収穫時期が待ち遠しいです。まだ農場では種も蒔いていないというのに、つい、そう思ってしまいます。
 農産物は天候に影響され、その他、いろんな条件に左右されるそうですし、そのうえ無農薬の有機栽培ともなればなおのこと。おいしい小麦ができるように、いい条件がそろうように祈ります。
 農場のスタッフのみなさん、これから寒くなりたいへんだと思いますが、がんばってください!!
 金沢大地の事務所・作業場のスタッフも、お客様のご要望にお答えできるようにがんばっていきます!

By 金沢大地スタッフ 野良魔女

あぐりハグハグ
金沢大地
井村辰二郎のブログ
金沢大地つれづれ日記

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31